FC2ブログ

08月≪ 2019年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2010.09.14 (Tue)

アロマの精油のプチ辞典

     グレープフルーツ 
         ダイエットに効果的
 

GRP_0071.jpg

香水や食品など幅広く使用されているグレープフルーツは、
ダイエットを手助けする香りとして注目です。

リンパ系を刺激し、体液の循環を促進、
水分の滞留を解消する働きや、利尿作用、
脂肪燃焼を促し、肥満やセルライト解消にも効果的です 

肌へは、脂性肌や、はりや血行を促進させる働きもありますが、

ベルガモットほどではありませんが、光毒性があるので
使用後の強い紫外線に当たるのは気を付けてください。
15:49  |  ☆アロマ辞典  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.09.14 (Tue)

アロマの精油のプチ辞典

    サイプレス ヒノキに似たウッディーな香り 

    サイプレス

針葉樹独特のすっきりとリフレッシュさせるウッディ系の香りです。
精神を浄化、心に落ち着き、ヒステリーやイライラ、怒りを鎮める働きがあります。

体内の余分な水分を排出して、収れん作用や体液のバランスを保つ働きがあり、
毛穴の開きすぎや、皮脂分泌過多、赤ら顔などのスキンケアに用いられます。

この木の球果は卵巣の形にも似ていて、
女性特有のホルモンバランスや、月経周期を整える働きもあります


15:48  |  ☆アロマ辞典  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.09.14 (Tue)

アロマの精油のプチ辞典

 サンダルウッド ビャクダンの香り


   サンダルウッド

インドでは、”涼を呼ぶ木” とも呼ばれ、深みのある香り
寺院の建材瞑想、宗教儀式などの薫香として使われ、
深いリラックスを導く作用があります。

泌尿器に対する強壮作用や消毒作用、身体の強壮薬として
呼吸器に対する抗炎症作用、のどの炎症を暖和などの働きで、
せきの時などにもおすすめです。

お肌への効果は、肌を柔らかく、引き締める効果や、
乾燥肌や潤いを与える効果もあります。
14:47  |  ☆アロマ辞典  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.09.14 (Tue)

アロマの精油のプチ辞典

     ローズウッド


バラの香りに似ていることから、ローズウッド(バラの木)と名前が付いていますが
植物はバラと異なります
    ローズウッド

ローズに似た香りは、ストレスで疲れた心を癒します

ウッディ系の爽やかなフローラル調の香りを含んでいるのが特徴。

ローズウッドは、気分が落ち込んでいる時や、やる気が出ない時など、
甘い香りで気分を高揚させ、明るく前向きな気持ちを取り戻す働きがあります。

勉強中・ドライブ時などにおすすめです。


刺激性が低く、穏やかで催淫特徴もあるとされていて、
お風呂でのアロマバスの使用もおすすめです
11:49  |  ☆アロマ辞典  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.09.12 (Sun)

アロマの精油のプチ辞典

   ジャスミン 
    クレオパトラも愛用した魅惑の香り


     GRP_0069.jpg
深く甘い濃厚な香りのジャスミンは、
クレオパトラも香りを愛用していたといわれ、香水にも用いられています。

また、インドでは”夜の女王”といわれ、
エキゾチックな香りから媚薬としても利用されていました。

特徴は、情緒に深く作用し、情緒の混乱からくる不安を和らげ、
落ち込んだときや深い悲しみのときの助けにもなってくれる働きがあります。

マタニティ・ブルーのお母さんには、出産時や分娩後のブルーな気持ちを癒し、
心と身体の回復をお手伝い

皮膚へも、炎症を抑え、潤いを与えてくれる働きがあります。


ジャスミンは、”香りの王”と呼ばれ、
ローズ”香りの女王”とともに、とても高価な精油です
00:12  |  ☆アロマ辞典  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | HOME |  NEXT