FC2ブログ

08月≪ 2019年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2014.05.18 (Sun)

体質改善!

り体質の原因

脂肪細胞 ・・  約 の特徴に分かれます
 脂肪の成分や分解、蓄積を行う細胞です。この脂肪細胞の蓄積が増大すると 肥満 

 ①白色脂肪細胞(単肪性脂肪)
 ・・ 脂肪質に脂肪液と呼ばれる 脂肪のかたまりを持っている細胞。
 この大きな脂肪液1つに脂肪を蓄える役割をしています
 下腹部・お尻・太もも・背中・腕の上部・内蔵の周りなどに多く存在しています。
 高カロリー摂取・運動不足などによってこの脂肪細胞が次第に肥大化し、これ以上
  溜め込めない状態になると・・成熟した細胞が細胞分裂して脂肪の細胞が増加していきます。。
 
 ②褐色脂肪細胞(多肪性脂肪)
 中小の脂肪液が多数あり、脂肪でありながら筋肉と同じ細胞が分裂でき、特殊化した
 タイプの細胞に変化出来る細胞。この細胞内のミトコンドリアにはたんぱく質の量が多い ため
 熱の生産を高めたりエネルギーの消費や体脂肪量の調整の役割などをしています。
 (筋肉の数十倍の熱を作ります)首の周りや肩甲骨の周り・脇の下・心臓・腎臓などの周りの体の
 ごく一部に、脂肪層の奥に白色細胞と混在していて幼児期のみに存在しているとも言われます。
  

 ③ベージュ脂肪細胞(白褐色脂肪細胞)
 約3年程前に発見されたという脂肪細胞。白色細胞の中に褐色細胞が着色して変化した細胞が
 見つかったというこの細胞はミトコンドリア内のたんぱく質を増やす ことが 出来、褐色脂肪細胞の
 ようにエネルギーの燃焼を高め体脂肪量の調整をする成人の褐色脂肪細胞です。
 

①は脂肪を蓄える、脂肪が増えて太ってしまう脂肪、②は元々子供の頃からある古典的な細胞で
③は痩せるのに大切な脂肪 ・・なんですね。

                                              
スポンサーサイト



23:22  |  ・やせ体質♪  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://juniperberry06.blog130.fc2.com/tb.php/661-b37a8173
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |